愛と喜びと感謝と幸せ   ここはコニーヅ劇場


by devik
カレンダー

<   2013年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

咲く時に咲く

ここでも何回かとりあげた
2度咲き木蓮ですが、
またご近所さんで数日前から咲いています。
不思議なのは今年は2度咲きというより
随時咲いているということです。

f0233661_21391791.jpg


蝉がやっと鳴きはじめたこの数日、
どしゃぶりもありましたが、
雨のなかで聞く蝉の音も
心地よく、
あららゆるものがあって
活かされているのを
切実に観じます。

by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-07-30 21:48 | 天使

vegetation

f0233661_17185922.jpg

[PR]
by devik | 2013-07-27 17:19 | パステルアート

みずから輝いている

2輪目の蓮。

ひらく日が
あいにくの雨だったと思っていたら

蓮さんから
ひらく日ははじめから雨だったって言われた。


f0233661_10435187.jpg



そんなふうにして、
この時代を選んでひらいてしまうのさ。
輝きがいがあるってもの。
憐憫に浸る間などはじめからない。



by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-07-25 10:44 | 天使

水車小屋

昨日はファミリーツリーカフェのガレージマーケットへ行った後、
午後から羽村の蓮を見に行きました。
例年だとまだ咲いていない頃ですが、
今年はどこの蓮も咲いているようなので、
行ってみたところ
やはり咲き始めていました。

f0233661_1638123.jpg


ただし今年はあまり葉の勢いが無く、
例年にくらべて規模が縮小されている気がしました。
土壌の変化か、レンコンの育成が微妙だったのかな。

f0233661_1638142.jpg


さて、この蓮田の近くに水車小屋があります。
昨年も来たこの水車小屋がカフェになっていました。

f0233661_1638294.jpg


この水車小屋のなかは
落ち着く薄暗さがあり、
風も小川の冷たさを拾いながらよく通ります。

f0233661_1638225.jpg


今日は水車が動いていないので、
水車うごくとこのうすのような機械が
どう動くのかを想像しつつ
入ってくる風を観じています。

f0233661_1638382.jpg


室内からみる外の緑が
この時期何とも言えず、
暖簾の色合いもいいですね。

f0233661_1638486.jpg


ここで、部長とぼくは
水だしアイスコーヒーを頂きました。
苦みが奥深く美味しかったです。

f0233661_1638460.jpg


社長は蓮の匂いを嗅ごうとして
蓮田に足をはめてしまったため
裸足のまま店内へ。
ひんやりとした足下がとても
気持ち良さそう。

f0233661_1638561.jpg


社長は
勝手に店の下に流れ込む
小川に足を浸して
ぺたぺたと板床を歩きます。

f0233661_163861.jpg


今年の夏はなんどここに来れるかな?
またまた休日がたのしみになりました!


by 係長サン
[PR]
by devik | 2013-07-22 00:36 | つながり

まさにガレージセール

お昼前に福生の中央図書館へ行って
社長が借りていた「百万かい生きたねこ」を返しに行きました。
社長はこの本を読むとき
「大嫌い」というフレーズが好きで、
とても楽しそうです。

本を返したらとっとと、部長だけ
コニーヅお気に入りのファミリーツリーカフェに。

その後、
社長と僕とでファミリーツリーカフェに部長を迎えに。

f0233661_16352884.jpg


今日のファミリーツリーカフェはガレージセール。
まさにカフェの奥に文字通りガレージがあり、
味のあるダットサンなどの旧車が3台ならんでします。

f0233661_16352948.jpg


社長は彩織さんのパステルアートを
「白黒つけて」楽しんだあと
昔ながらのやわらかい氷をだすかき氷に
釘付け。

f0233661_16352997.jpg


この重厚感と
キュートなたたずまい。

たまらんですよね〜。
ぼくは定番のイチゴをいただきました。

f0233661_16353044.jpg


そして、ぼくはこのミニトートに釘づけに。
トリコロールのチェック。
夏にぴったりの一品です。
きっと、社長と部長に使われるだろうなと
想いながら、ボク用に買いました(笑)

お昼も大満喫です!
ファミリーツリーカフェ、サンクス!


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-07-21 16:33 | つながり

3日目の蓮

今日は午前中に選挙に行ってから
仕事もないのに
会社に行きました。

何をしに?
って
3日目の蓮を見に行くためです!

f0233661_11381663.jpg


花びら開ききって
もう閉じる事はないと想います。
蓮は開花してからこの3日間を味わうのが
僕の定番です。

二つ目も明日咲きそうです。

午後から羽村の蓮でも見に行きます!


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-07-21 11:38 | 天使
昨日咲いた蓮の二日目。
蓮の花は3日咲いて、
4日目に花びらをおとしていきます。

一日一日表情が違って
咲くと、この3日間はお祭りです。

前日の花の表情とまったく違いますでしょ?

f0233661_9461959.jpg


そして、3つめのつぼみがあらわれてきました。
なんだか嬉しいですね。
茶碗バスの時は2輪の花でが最高だった気がします。

f0233661_946339.jpg



そして、姫睡蓮も追い風を得たかのように
咲き始めました。
5月に数度咲いた姫睡蓮でしたが
嬉しいですね。

ぴたりと示し合わせて
心通じているかのように
日常は感謝の賜物です。



f0233661_9465021.jpg

f0233661_10171164.jpg



それをたとえ一時的に見つけることができなくとも
恩寵は常に降り注いでおり
いつかはその全貌が見えるようになっているのかもしれません。

生きとし生けるもの、ありてあるもの
生きているだけで
神々しく輝いているんですね。




by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-07-20 09:55 | 天使

宇宙の当たりまえ

昨晩の雨が空をクリアーにして
今朝はとても気持ちの良い天気でした。
空を仰げば時より
日暈もあらわれて、
文句なしの天気。

f0233661_21462033.jpg


午後もあらわれて
今日という日を祝福しているようです。

f0233661_21472030.jpg



ぼくらには争うものはなにもありません。
そして、救う人も救われるひともいないような気がします。
争いというなかにあって、
そこからの救い主があらわれるのだなぁと。
というのも、
救うという動詞も
ある段階の一過程のようにも想えるのです。

もともとは
本来の美しさを
自然と開花してしまう
ぼくらなのかもしれません。

by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-07-19 21:55 | 天使

蓮咲きました

ありがたいなぁ。
本日、一つ目の蓮のつぼみが開花。
種から育てて3年目。
つぼみができても
本当に咲くのかな?って
数パーセントの疑問を拡大してみたりして、
ひとの開花と同じですね。

ずっと付き合っているとこの瞬間にこみあげるものがある。

「自分」というものも同じで
生まれてからずっと付き合っているから
人生の節目節目の開花に
自分とは想えない自分を含めた大いなるものに
感謝してしまう。

「たかが」といわれそうだけど、
されどなのだね。

どれだけ味わえるかで
世界はさらに
まぶしくも
目をみひらいて受け入れられる
充実した世界となっている。



f0233661_9371957.jpg



これが3年前の春だね。
種のはじを削って芽が出るのをまつ。

f0233661_934549.jpg


かたい種にこんな命が詰っているかと思うとびっくりだね。

f0233661_933462.jpg

f0233661_9335612.jpg


しばらくは水生栽培で。

f0233661_936381.jpg


2年間、立派な葉はでたのだけど
花咲くまでにいたらなかった。

前に育て咲いていた茶碗バスの蓮根も咲かなかったね。
鉢が割れたので、新調して、
そのときよりもまあ陽差しのあるベランダヘ移動。

植替えや、蓮根の整理をして
再度3年目。

f0233661_9361965.jpg


花芽が出た時はハートが震えましたね。
この光景はひさしぶり。

f0233661_9365581.jpg


そして、二つ目のつぼみもすくすく育ち。


f0233661_9363147.jpg


本日咲きましたね。
咲いてくださりありがとう。

f0233661_9365762.jpg



それにしても、
蓮の花が咲いたときって
まだ視界にはいっていなくとも
匂いというか、波動でなんとなくわかるんです。
これが毎回咲いた時に想う感想です。



by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-07-19 09:38 | 天使

うまくできている

やはり、蓮が今週中に咲きそうですね。
蓮の葉が花の傘代わりになっていて
美しい花びらを咲かせてくださるようです。

f0233661_17541912.jpg
f0233661_17543489.jpg


さて、今日の空は曇り空でしたが、
日の差す時間に
空に胎児がいるような写真をとりました。
雲の周りはもっと虹がかっていたんですが、
写真だとそうは見えないかな。

f0233661_17545011.jpg
f0233661_1755105.jpg
f0233661_17553092.jpg
f0233661_17561316.jpg


晴れ間があり、
雲があるときほど空は変化にとんだ景色になりますね。

毎晩、お風呂のお湯につかるときに
ものすごい感謝がこみあげてきます。
ぼくらはしらないうちにとてつもない恩恵をうけているんですね。
それを味わう事で感謝の気持ちがわき出します。
日常はあらゆる感謝のなかにおります。

その感謝にどっぷりはまりおおくは
何が感謝なのか忘れてしまいますが、
常に感謝の中にいることはふとした時に
想いだすといいですね。
そう、この自分の身体にも感謝です。


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-07-17 22:57 | 天使