愛と喜びと感謝と幸せ   ここはコニーヅ劇場


by devik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:天使( 201 )

月と花見


4月になりましたね。
ほんと温かくて嬉しい季節。

3月31日は9時過ぎの満月で、ブルームーンでした。
そんな日の夜に家族で
お花見。

f0233661_09461946.jpg





















空が花粉などでガスっていたせいか
とても神秘的なお月さまでした。



f0233661_09480370.jpg





















ひとは沢山いたのですが、
福生の多摩川べりはとても静かで、
それがより神秘的な雰囲気をかもしだしていたのかもしれません。

桜の神様もこの静けさと桜をめでるひとたちに
喜んでいたかもしれません^^




f0233661_09504383.jpg






















桜の幹に手をあて声をきいてみると
この時を皆と迎えられ嬉しいと。

ここにいることの
凄みを急に想いだしました。



by 係長サン






















[PR]
by devik | 2018-04-02 09:54 | 天使 | Comments(0)

氣づく

ひとを妬んだり
嫉んだりしては
いけない、

って、当然?

それが理想だよね。

けれどね、「してはいけない」と思って
我慢してまで
沸き上がるものを
見ないでいることもないんだよね。

むしろ、
なんで妬んでいるんだろう?
なんで嫉んだろう?
って見つめる事のほうがよっぽど
進化していると想う、
今日この頃。


f0233661_14064558.jpg


もちろん、はきだしたままでも
なにもおこらない。

腑、腹の底から、
懐から、沸き上がるサムシングは
すべてギフトだと想う。
そのギフトをあけるのも
あけないのも
ぼくらしだい。

憧れがねたみやそねみになったり
ねたみそねみが、素直になって
憧れになって、やる氣になったり、

自らの腹や懐から沸きい出るものから
目をそらしては
大事なものを見ないこともある。

とくにハートから湧き出るものは
無視しちゃいけない!!(これは絶対!!!)

きっと僕らにはみえていることがたくさんあって
みないでいることのほうが多いい。

氣づくことがは
とても大事だ。

氣づくことが
ぼくらをぼく自身に乗せ
進化させている。





by 係長 サン
[PR]
by devik | 2016-02-22 22:57 | 天使 | Comments(0)

わたしたちのなかの幹

さて、新年あけて初めての投稿になります。
今年も宜しくお願い申し上げます!



本日は私の住む東京の西部では大雪です。
普段の雪であれば、ぼくのなかのリトルサン(笑)が
子供心に躍らせれわくわくしてしまうのですが、
本日の雪はシャーベットにすぐになってしまい
足元がぐちゃぐちゃになり仕事へ行くのにも
厄介なのでいささか不機嫌な大人になってしまいました(笑)

けれども、こんな雪の日でも
セキレイがこまめに雪の上を歩き飛んでいる姿を見たら
ぼくのなかのリトルサン(!)が復活してきましたw

f0233661_10213394.jpeg


昨日の日曜日は仕事前に
合氣道の初稽古へ
社長(息子)と一緒に行って参りました。

そこで、先生が話されたお話しがなんとなく
心に触れました。

毎日、目標や目的に向かって稽古をする時、
どんなに調子がよくても、
どんなに調子が悪くても、
同じだけのルーティンをこなすことが
ぶれない心と体の幹をつくるというようなお話し。

先生は年始に冷水をかぶる稽古をするのだそう。
それはもちろん我慢くらべなどというものではなく(笑)
昨年のよいこともわるいこともそれでたちきるのだということ。
こころが過去や未来の調子に引きずられないように
今を見つめるための稽古なんですね。
いつもこころを鎮めるということは
今を生きることに
そのまま通じるんだなぁと想いました。

調子がよいといつもより多い稽古をしてしまいがち、
そんなときでもいつもと同じルーティンをこなす。
一方で、調子が悪いからと言って稽古をへらすことはしない。
いつ何時も心を鎮め体を健やかに動かすためには
こうした変わらない芯のようなものが必要なのだとぼくも想います。

都市圏では
今日の雪のような日には
心折れて仕事をやすみたくなってしまいますが(笑
それでも仕事に通う想いと氣をもつ
多くの人たちは素晴らしいと想います。

もちろん、ここで心折れても良いのだとぼくは想います(笑
成長には制限はなく、
立ち止まってしまこともありますし、
心折れて氣付くこともありますから。
けれど、いつもと変わらない意志を持った行いをし続けることは
何も変化がないようでいてしっかりとした幹が
こころとからだに宿るんだと想います!

なので、いつもと同じように
仕事や勉学に氣を向けた皆さん、
今日も心と体、そして魂の幹がさらに成長しています。

確実に!


by、係長サン
[PR]
by devik | 2016-01-18 10:15 | 天使 | Comments(0)

忘れてもよい

先週の記憶力低下は半端なかったw
にわとり状態で3歩歩けば
思いついたことを忘れてしまう始末。
誰かに脳を支配されるのではないかという妄想にも(笑
本日ぐらいから少し元にもどってきている。

ここにはぐぐっと深まってお話ししたいこともあるのだけど、
やめておきますがw
簡単にいえば、
頭の方にエネルギーがかたよりがちだったんだろうね。

f0233661_11154082.jpg

                              トラノオの花が咲きました

でもね、このことでいろいろ氣づいた。
余計な力を抜けってことだね。
ほどほどに忘れると力が抜けるんだねw

別にのんびり暮らしているようだけど、
むだに力は入っているもよう。

合氣の稽古でそれを教えてもらった。
自分が余計な力を抜いているつもりでも
ぜんぜん力が抜けていないということに
氣づかされたんだよね。

ただね、それがダメって言うことではなくて、
その状態を感じるということが大事だってことなんだ。
「力が入っている事に氣づく」
それだけで自分の軸にも氣づけるんだね。

この地球の自然な呼吸と合わせると
余計な力ははいらない。
大地の揺れをかんじ、
台風をかんじ、
風が伝える違和感をかんじ、
自分が生きている事をかんじる。


by サン
[PR]
by devik | 2015-09-10 10:59 | 天使 | Comments(0)

先程まで長いこと虹がでていました。
大人になって大騒ぎする事でもないんですが(笑)
社長(息子)に見てもらいたくて部長(妻)に電話してしまいました。

なんだか、多くの人とリアルタイムでシェアしてもらいたいなぁと想うあまり、
車も停車してみんな虹をみればいいのに
なんてばかげたことを
ついつい想っていました(笑)


f0233661_1750485.jpg

f0233661_1750507.jpg

f0233661_1750504.jpg

f0233661_17505144.jpg


今日の虹は不思議で、
2重の虹プラス
肉眼では一つの虹が
より多い色のグラデーションでした。

f0233661_1745137.jpg
f0233661_1745217.jpg
f0233661_17445298.jpg
f0233661_17442975.jpg


瞬間瞬間が
幸せであるしるしが
虹としてあらわれたような氣がします。


by 係長サン
[PR]
by devik | 2015-04-22 17:47 | 天使 | Comments(0)
とても小さな花だけど
自己主張はしっかりとしている。
帰化植物のアメリカフウロソウ。
「わたしに氣づいて」と
いう花言葉。

見ることも、
聞くことも、
匂うことも
触ることも、
味わうことも、
すべて氣をだしている。

氣づくことは自ら愛であることを
認識するよろこび。

f0233661_16135374.jpg


垣根からのぞいている
白山吹。
この花の白い色、
葉の色とひだ、
奇跡です。
日常は奇跡の連続。
この連続に埋没すると
自分の存在が奇跡であることにも氣づかない。


f0233661_1614944.jpg


セキレイの声、
とても美しい。

この声に応じて
どこか離れたところから
違う声が聞こえます。

和合の象徴。
混じり合い和となす。


f0233661_16142852.jpg


ソメイヨシノやしだれ桜が散って
八重桜が綿菓子のように咲いている。

鎮まりかえった正午前に
こんな荘厳に歌っている。


f0233661_16143895.jpg



ぼくらの意識は縄文に帰るのではなく
縄文の和を感じとることなんだ。
日本にとじこもるのではなく
境を越えてこの和の光の触手を
四方八方にひろげているんだ。




by 係長 サン
[PR]
by devik | 2015-04-20 16:20 | 天使 | Comments(0)

一瞬の虹

観るということにも
氣が働いてている。

f0233661_16235591.jpg


虹だよ、と言っても
どこに?と言う人もいる

f0233661_1626451.jpg


こころに虹があれは
氣が虹そのものにそそがれている

f0233661_16261876.jpg


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2015-04-15 16:24 | 天使 | Comments(0)

はるさなか

今日は部屋の中にいると
日暈が出ている感じがして
外へ出てみると
日暈が出ていました。
日暈センサーでもあるのかしら?



f0233661_17151645.jpg



by 久々の係長 サン
[PR]
by devik | 2015-03-28 17:16 | 天使 | Comments(0)

ありがとうのまいにち

あけましておめでとうございます!
最近、ごぶさたのこの場ですが、
ありがとうのまいにちを
すごさせて頂いております。

ことしも照らしあいながら
神謝の年にしてまいります。

f0233661_11332989.jpg


f0233661_113359100.jpg


f0233661_1134289.jpg


本日は実家から福生に戻ると
彩雲にであうことが出来ました。
すべてのかたの幸せであることを
ここ福が生まれるところにて
祈っております!

by ザ コニーズ
[PR]
by devik | 2015-01-02 11:36 | 天使 | Comments(0)

確認だいじ

社長(息子5歳)が置いたものの場所が
想いだせなかったのが
最近、普通に想いだせるようになった。

おとなからしたら当たり前の事だけど、
こどもはどこに置いたのか
すぐ忘れちゃう。いくら言っても
忘れちゃうし、置く場所を決めても
守らない。そんなの承知済み(笑)

ただ、息子は失敗を繰り返し、
そんな気持ちを味わうようにして、
「ないこと」を内省してもらう。

「だいじなものを置いた場所を忘れて
どうだった?」ってな感じで。

ぼくも、同じ事を繰り返さず、
どんどん進化してしまうよう
日々、内省をしている。

f0233661_1640777.jpg


勉強も心の問題も
予習復習が
大事だなぁとつくづく想う。
小さい頃全然やらなかったけど!(笑)
でも、やると確実に伸びる。

予習は発振、
復習は受信の確認。

内省は反省とは違い、
確認のような感じ。

マイナスに想える事だけでなく
プラスに思える事も。
判断を加えず内省する。

これは詩作に関するときの
「勢い、熟成、内省」というぼく自身の方法論。

詩を作るには
勢いが大事。その後、少し寝かせる。
そして、ある程度客観的にニュートラルな状態で省みる。
ダメだなぁと想うときはそのまま寝かせる(笑)
いいなぁと想ったときは、仕上げをする。

f0233661_1640521.jpg


どんな素晴らしい氣づきがあっても
日々、確認をしないと
同じ事を繰り返したりするのね。
内省と瞑想を繰り返すと
マインドの力が自然体になる。

マインドを消さず、
無にもならない。
消せないから(笑)

折角、この地球にうまれてきたのだが、
色々味わいつつ、
マインドを精妙にする。
なぜか周りがとても穏やか日がずっと続いている。
[PR]
by devik | 2014-11-04 12:40 | 天使 | Comments(0)