愛と喜びと感謝と幸せ   ここはコニーヅ劇場


by devik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ねぎからおそわる

ねぎを刻む時、
ねぎどうしが繋がってしまうことがあった。
そなると、「包丁がもっといいのがあったらなぁ」
と思っていたけど、
今日、それが間違っていことがわかった。

f0233661_11511069.jpg



包丁はひいてきることはぼく自身わかっていたけど
包丁の身になって、包丁にまかせて、力まず
力をほどよく入れてきると、不思議にきれいに切れる。

無駄な力を入れることで包丁の刃との調和とれなくなるのだ。

また、ネギにも切られるている状態を心に残し
切りきるとネギもあっさり切られてくれる。

包丁が切ったのか、ネギが切られてくれたのか
わからないぐらい、ぴたりと
いろんなものがひとつになる。

ふと、先日の合氣体験を想いだした。

どんどん細胞や粒子の意志と共鳴して
ひとつであることを観じてしまおう。



by 係長 サン
[PR]
by devik | 2014-09-13 12:36 | つながり