愛と喜びと感謝と幸せ   ここはコニーヅ劇場


by devik
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ひと呼吸をおいて

息子にそれ「なんで?」って聞かれたら
ひと呼吸入れて「なんでだと想う?」ってたずねるようにする。
答をなるべく即答しないで、いいかんじの抵抗力を作る。
疑問の瞬発力って大切、それを満ちたりする事も大事。
さらに大事なのは自分で答を想像、創造する過程でもある。
疑問を持つ事は発振力を高め、
直感して、想像する力は受振力を高める。

こどもに答をすぐみつけだそうとする癖に
仕掛けをあたえるのも
すぐネットで検索する世代でもある自分の戒めでもある。

答が解らないといってすぐ聞きたい気持ちもわかる。
いちばんやばいなぁともうのは、検索しても検索しなくても
すぐ鵜呑みにしてしまう癖だ。

いろんな知識を得て、活かして智慧にすることとは違う
鵜呑み。ぼくも思わずしてしまうことがある。
TVのニュースとか新聞とかね。

とにかく、これをしていると直感がさびつく。

直感力が冴え渡ると、「まさか!」と想うような
情報が入ってくる。たぶん、確認しようがないけど、
これはかなり確かに想える振動として。

f0233661_10172113.jpg



最近、
自分を裏切るぐらいの発想力をするために
思い癖に疑問をもつようにしている。
歴史も、時には習慣も。
時に、無邪気に話していると
とんでも扱いされるので
沈黙しているけどw

仏陀に会ったら仏陀をころせ
ということばがあるのだけど(デスメタルの歌詞じゃないよw)、
最近、この真意がよくわかる。
もう誰もがそんなことに気付く時代になっているんだなぁ。

答は常に自分のうちにある。
青い鳥と一緒、だなっ。



by 係長 サン

[PR]
by devik | 2014-07-28 10:16 | つながり