愛と喜びと感謝と幸せ   ここはコニーヅ劇場


by devik
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

生地を変えてみる

ピザを家庭で作っても、
あと一歩という感じは否めない。
そう想いつつ、いろんな方法で作ってきたが
最近、自分なりにある程度のピザができるようになった。
そして、さらに前進するために、
ピザの作り方をある程度変えてみた。

まずは小麦粉。ルスティカというナポリピザに使うような粉を使う。
この小麦粉、こねる時にかなり力を使う気がする。

f0233661_14523937.jpg


ルスティカ500グラムに対して水は300ミリリットルぐらいで。
通常の水の分量よりもプラスαという感じで生地の柔らかさで調節。
とにかくネットを参考した水の量だと幾分かこの小麦粉を使うと硬い気がする。
こだま酵母は8グラム。(ナポリピザを作る際のビール酵母よりちょいと多め)
塩ひとつまみ。
オリーブ油はこね終わった後に10ミリ程度たらしなじませる程度。
生地を寝かせる時間は気温にもよるけど6時間~8時間。

f0233661_14524880.jpg


今回は打ち粉にオオサワのオーガニック全粒粉を使いました。
ピザ生地をのばす時、適当に
麺棒である程度均一に薄くすればいい感じ。 

焼く時は、250度以上で5~7分急加熱。
うちのオーブンは250度までなので、
さらに高い温度がでればいうことないね。
さらに高温で焼く時は焼き時間2~3分程度になるのではないかな。

f0233661_14525992.jpg

横から見るとぷっくり膨れています。

最初カリッとサクッとして、お後ですこしもちっとしている触感です。
これで、家庭でもかなり美味いピザ生地になるのでは!
思っているよりもかんたんですよ。

この日はマルゲリータとクワトロフォルマッジオを焼きました。
はじめにピザをつくりだした時に比べたら
数段巧く焼けている。
形は微妙ですが、
進化しているねぇ~。



by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-12-25 14:54 | たべもの