愛と喜びと感謝と幸せ   ここはコニーヅ劇場


by devik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

かみさまほとけさま

12月はまだこの場で
一度も記していないぐらい
今年は11月からなんとなく
日々いろんなことでにぎやかになっている。
決して心をなくすほど
忙しいわけではないんだけど、
穏やかににぎやかです。

先日、実家の近くの路地で
輝いて咲いている花があったので、
何という花かかと調べたら
イヌホオズキという花でした。
この茄子の花のような花。
どおりで、
イヌホオズキもナス科とのことです。
でも、ソラニンなどの毒があり
食べられないみたい。

ちなみに花言葉は「嘘」ですって。
一方で「真実」っていう花言葉でもある(笑)
嘘であり真実。ふふふ。


f0233661_1423086.jpg



話はかわって、
「かみさまとかほとけさまじゃぁないんだから」ということば、
たまに聞きますね。

「かみさまほとけさまじゃぁないんだから私も失敗する」とか
そんな使い方しますよね。

今朝、部長が何気なく言ったこの言葉に
一瞬、「?」になる自分がいました(笑)

「かみさまほとけさまでない」ってなんでいいきれるんだろうって。
ぼくらはかみさまやほとけさまにどんな意味づけをしているんだろうね。

たとえば「かみさまはぼくらが思うような失敗はしない」って
なんできまっているのだろうか?

たとえば、
失敗が成功のエッセンスであったら
失敗がもつ意味合いも変わってくる。

まったく失敗をしないで味わえる成功があるなら
無味の成功というもがうみだされてしまう。
まあ無味の成功もいいけど
この身体でうまれてきたのだから
味わい深い方をぼくは選択しちゃうね。

また、宇宙を織りなす完全なひとつとして
ぼくらも働いているなら
ぼくらもまた尊く
「かみさまほとけさま」でないともいえない。

ひとや自然のなかに神性をみて
感謝しあうことで
ひかりの振動がさらにましている。

みんながみんな
かみさまほとけさまだと想うと
呼吸はおだやかになり
常にそう観じることだって
夢の話ではない。


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-12-11 14:02 | 天使