愛と喜びと感謝と幸せ   ここはコニーヅ劇場


by devik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

じゃがいもケーキ

少しだけ、フランスに行っていました!
行く前は長旅が得意ではないので
すこしいやいやでしたが、行ってみると、水があって、住みたいなとも
すこしだけ思いました。
何よりも全日空のサービスが行きも帰りも良かったからな。
本当に素晴らしかった。サービスが暖かかったな。
フランスはぼくが食べた野菜があたりだったのか、
野菜がおいしかったです。
紅茶も美味しかったな。
ワインはテーブルワインから外れなしでした。
唯一、はずしたかと思ったのは
ブルゴーニュのアリゴテぐらいですが、
それも美味しい枠には確実に入っているもの。
カシスLQでキールにしたかった!そんな余裕なし。
ただ、日本で飲んでいたワインは
なんなんだよ、と思いました(笑)
長旅のせいかな。
高価なものは飲んでいないけれどね。
ほんとうに
テーブルワインが普通に美味しかった。

研修のフランスから帰って、
全然、フランスの写真がアップできないまま。
書きたいことがまとまらず、
アップしないままになりそう(笑)

さて、昨日は久しぶりぼくの夕飯当番です。
パスタを創る際、残ったズッキーニのトマトソースがあったので
前回同様、ヴェジタリアンのトマトスープをつくりました。
バケットは羽村のフクシマヤさんのバケット。
これはおそらく気がるに買えて、
このあたりのバケットではコニーヅ好みです。
塩味がいいのです。
たぶん塩と天然酵母がキーなのかもしれません。

サイドディっシュは
アジのオイル漬けと、そのオイル漬けをソテーしたものでした。

そして、ぼくの好物のポテトケーキ。
ケーキといっても、ハッシュドポテトみたいな一品。
この料理はフランスの家庭料理と聞いたことがありますが、
記憶がさだかではありません。
少なくとも、ぼくが行った数日では、食べませんでした(笑)

f0233661_11452730.jpg


ジャガイモ3個~5個でフライパン1枚ぐらいかな。
千切りのじゃがいもに塩をふって20分おき
水がでてくるので、良く絞ります。
鉄のフライパンで焼いたので、
よくフライパンを熱した後、
少し多めのオリーブオイルをひき
弱火におとして
まとめたジャガイモを円状にひろげてゆきます。
この時、油ははねに注意です。
オリーブオイルのを少なめにバターをいれてもO.K!

繋ぎはありませんが、じゃがいものでんぷん質が繋いでくれるので
片面をかりっと焼くと、簡単にひっくり返すことができます。
その際、フライ返しで焼き面がくっついていないか
フライパンとの間をきるように差し込んで返せるように
しておくといいかもしれません。
ひっくり返せば、こしょうをふって、
もう片面がかりっとするまで焼きます。
前まで、片面を蒸し焼きにしていたんですが、
蒸さずにやると表面がかりっとしあがります。

味付けはほぼ、水抜き際の塩と
焼いた時のこしょうのみ。
お好みで、ブルーチーズをのせたり、
ケチャップをかけたり、
メープルシロップで食べたりしてもいいかもしれません!

昨日、体調のすぐれない社長は
このジャガイモケーキだけをパクパクとたべていました(笑)
親子3世代でジャガイモ好きです!



by 係長 サン
[PR]
by devik | 2012-04-23 11:58 | たべもの