愛と喜びと感謝と幸せ   ここはコニーヅ劇場


by devik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

光あれ!

昨年の23日は社長が熱を出し、
この世の不条理に嘔吐するかのように、
胃の中のものを吐き出し
24日は部長が後を追い、
そして、25日はぼくがドミノの主人公に。
ある意味で、神秘的なweekだったな。

f0233661_13574838.jpg


今年は本店(実家)でクリスマスパーティをするというので
3人は楽しみにして、
部長と僕は2品ずつ食事も準備していたら、
社長の嘔吐がはじまりました!ふひゃ~。
今年の23日も社長が!!!!!!!!!
病院に行くと風邪と診断。
胃腸にくる風邪がはやっているのだそう。

今年も、クリスマスは断念かと想い
会長(母)にキャンセルの電話しましたが、
あきらめられないので、
結局、社長も連れて行きました!

本店にはコバヤシコーポレーション(姉家族)もあつまり
気がみちていました。
社長にとっては、ほぼ初めてに等しいクリスマスパーティ。
プレゼントも頂きご満悦。
みんなに元気玉をもらって
社長も風邪であることをすっかり忘れてしまいました。
そして、会長のつくってくれたおかゆを
美味しそうにたべ、ケーキも無理と言われながらも
少しだけ頂いていました。
社長はこの季節の喜びをめいいったぱいうけとりました。
そして、
すっかり元気になって今朝帰宅。

喜びの力って最大だな。

クリスチャンでもないファミリーが集まり
ジーザスを祝う。

ジーザスを祝っている、イコール
ぼくら自身の祝祭だ。


この祝いは根源的な喜びがきているんだぁと、
朝の中央高速をはしりながら
想ったのでありました。

光に満ちた中では
自身の光をとらえるのもおぼつかない
影という光を投げかけ
すべてのひとに光があることに
すべての人が光であることに
ふと
きづいてしまったりする。

社長の胃に訪ねてきてくださった
ウィルスさん、きみにも
サンキュー!


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2011-12-24 13:56 | つながり