愛と喜びと感謝と幸せ   ここはコニーヅ劇場


by devik
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

熟成大根(!?)

コニーヅは大根好き。
ただ、2週間ほど、大根を台所に
まるまる一本放置してしまった!
すると、ここ最近の乾燥状況で
すっかりふにやふにゃに。

f0233661_20365426.jpg


ありゃ~。とは思わず、ぎゃくに
ふふふと、ほくそ笑むぼく。
よく冷蔵庫に残りの大根を
しぼませてしまうことありませんか?
これ、漬物用の干し大根に似た状況なんです。

これをよく洗い、厚めの短冊状にきり
塩をもむ
皮はかたいのでできるだけむきます。

f0233661_20432117.jpg


乾燥具合で、そのまま味付けしてもいいのだけど、
まだ水分が残っている場合
塩でもんで1日おきます。

f0233661_20455265.jpg


今回は皮も利用
皮はむきにくいのであつめに皮ごときって
皮は皮で細く切り、千切り。そして、
おなじように塩をもみ。

f0233661_20481665.jpg


1日たつと水分がさらに出て
大根のうまみが凝縮するのです。

f0233661_20494696.jpg


ここで砂糖大匙1杯と昆布をいれもみます。
そして、調味量を投入。
実は、ここで2パターンの味付けができます。
ひとつはニはい酢と柚子皮のみで調理するパターン。
もう一つは醤油と酢の一対一で、柚子皮と鷹の爪を入れるパターン。
今日は後者でいきました。
そして、半日漬け込めば美味しく食べることができます。

f0233661_2055570.jpg


1日たつとこんな感じ!
しっかり調味液が浸透して美味しい!

調理した大根の切れっぱしや
むいた皮を意図的に乾燥させてもこんな感じに。

簡単にできる漬物だし、
大根がしぼんだ状況であればあるほど
うふふな漬物なのです!!

もちろん、新鮮な大根でも、この工程で
O.Kです!
しゃっきりみずみずしい感じになります。


by 係長サン
[PR]
by devik | 2011-02-13 21:01 | たべもの