愛と喜びと感謝と幸せ   ここはコニーヅ劇場


by devik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ひと呼吸をおいて

息子にそれ「なんで?」って聞かれたら
ひと呼吸入れて「なんでだと想う?」ってたずねるようにする。
答をなるべく即答しないで、いいかんじの抵抗力を作る。
疑問の瞬発力って大切、それを満ちたりする事も大事。
さらに大事なのは自分で答を想像、創造する過程でもある。
疑問を持つ事は発振力を高め、
直感して、想像する力は受振力を高める。

こどもに答をすぐみつけだそうとする癖に
仕掛けをあたえるのも
すぐネットで検索する世代でもある自分の戒めでもある。

答が解らないといってすぐ聞きたい気持ちもわかる。
いちばんやばいなぁともうのは、検索しても検索しなくても
すぐ鵜呑みにしてしまう癖だ。

いろんな知識を得て、活かして智慧にすることとは違う
鵜呑み。ぼくも思わずしてしまうことがある。
TVのニュースとか新聞とかね。

とにかく、これをしていると直感がさびつく。

直感力が冴え渡ると、「まさか!」と想うような
情報が入ってくる。たぶん、確認しようがないけど、
これはかなり確かに想える振動として。

f0233661_10172113.jpg



最近、
自分を裏切るぐらいの発想力をするために
思い癖に疑問をもつようにしている。
歴史も、時には習慣も。
時に、無邪気に話していると
とんでも扱いされるので
沈黙しているけどw

仏陀に会ったら仏陀をころせ
ということばがあるのだけど(デスメタルの歌詞じゃないよw)、
最近、この真意がよくわかる。
もう誰もがそんなことに気付く時代になっているんだなぁ。

答は常に自分のうちにある。
青い鳥と一緒、だなっ。



by 係長 サン

[PR]
by devik | 2014-07-28 10:16 | つながり | Comments(0)

道どまんなかをゆく

満ち足りている人をみていると
道をもとめていないなぁって思う。
道どまんなかにいるからか。



f0233661_15132067.jpg



欠けたピースを探すように
よりかかるところを探しがちだけど、
結局、肩透かしをくらうだけで、
すでにそれって
持っていることをわすれちゃうんだなぁ。



f0233661_15132054.jpg


結果的に、何かを追い求めつづけても
自分の内側に向かうようになっている。
それもこれも、
常に受け止めてくださる
この天と地と自然の循環があるからか。

by 係長 サン


[PR]
by devik | 2014-07-23 11:29 | つながり | Comments(0)

ほどよくちからがぬけて

開花から3日目の蓮
その花の色はやや淡くなりますが、
力がほどよく抜け
この場の空気をすべて受け入れています。

f0233661_15285940.jpg

心底、落ち着くと
恐れや不安がなくなるんだなぁと、
最近、観じます。
恐れや不安は手放したくない
何かを持っているからなんだと。
そして、無意識のうちにいずれ
それも、手放すことをしっているから。

だから、手放せとは言えない。

f0233661_15292586.jpg

4日目の蓮は一枚一枚花びらを手放してゆきます。
時に、風が花びらをおとし
陽の光の無言の強さが落ちる花びらを軽いものにして
大気がそれをうけいれるのです。



by 係長 サン


[PR]
by devik | 2014-07-19 15:38 | 天使 | Comments(0)

野菜スティックが、

晩御飯にと野菜スティックを用意していたのですが
すっかり忘れて、氣づいたころには
晩御飯も終了。
そこで、このニンジンとキウリの野菜スティックを
ピクルス風漬物に。

f0233661_838219.jpg


創り方は超簡単。
ニンジン1本、キウリ2本分で、
一番だし(かつお、昆布)とすし酢(原材料が酢、塩、砂糖、昆布だけのものです)を
50ミリづつ1対1で、沸騰する寸前でピクルス液完了。
それに、塩二つまみ、つぶ胡椒、にんにく、ローリエ、鷹の爪をいれる感じです。
すし酢が甘いと感じれば、一番だしを50ミリ強、
富士酢45ミリにアガヴェシロップかメープシロップを1スプーンでO.Kです!
そして、
ガラスの容器(手頃な瓶がなかったので)にしきつめた
野菜スティックに熱いピクルス液のまま流しこむ。
あら熱をとってから冷蔵庫に。

日持ちというか長く寝かせると、野菜の風味が減るので
2、3日でお召し上がりあれ!

野菜はアスパラ、パプリカ、
セロリとかベビーコーンとかもいいですよ!


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2014-07-18 08:36 | たべもの | Comments(0)

蓮始開

小暑、次候、蓮始開を少し過ぎ、
会社の蓮鉢も花がひらきました。
昨年は19日に咲いたのでほぼ同じ時節の一輪目。
ただし、これは2日目の蓮の開き方なのかもしれません。
昨日の早朝、こっそりさいていいたのかもしれません(笑)

1日は早朝に咲き、2日目も日が高くなる前に閉じてしまいます。
今日は会社に来るまでひらいてくれました


f0233661_10404077.jpg

f0233661_10404196.jpg

f0233661_10404183.jpg




ちなみに、下の写真は昨日の午後の写真。
開花1日目逃したかなぁ。

f0233661_1045521.jpg


一昨日は社長が久しぶりに熱を出して
幼稚園をお休み。
ただし、この風邪は身体とこころの整体。
この二日でまた一段と地球のムードが変わりました!



by  係長 サン
[PR]
by devik | 2014-07-17 10:39 | Comments(0)

変化

f0233661_13435129.jpg

f0233661_13435293.jpg

f0233661_13435344.jpg

f0233661_1343543.jpg

f0233661_13583230.jpg

[PR]
by devik | 2014-07-14 13:43 | つながり | Comments(0)

そら

空の色は自然と万物を調律している。
気持ちを空にあわせると
自然と
たかなるものがあり、
しずまるものがある。

f0233661_2235386.jpg

f0233661_2224461.jpg

f0233661_2158231.jpg

f0233661_2158348.jpg

f0233661_2158436.jpg

f0233661_2158448.jpg

f0233661_2251264.jpg


好きな色って、好きなかたちって
好きなものって、
なんでそんなに好きになったのかわからない。
だから、最近
ふだん身につけない色やかたちをみにつける。

たとえば、色で言えば、赤や紫など。
かたちはぴたりとしたものからだぶっとしたものに。

すると
いろんなものが好きになれて嬉しくなる。

今日は満月。
月のかたちも色々あっていいけど、
新月と満月が
いろいろな可能性を創造できて楽しい。


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2014-07-12 21:57 | 天使 | Comments(0)

haruyutaka blend

ルスティカ強力粉より
はるゆたかブレンドのほうが
タンパク質量が少しだけ多いということから、
いつもと同じ分量で先週、あきもせずピザをつくりました。

小麦粉500グラム、水250~300cc 塩少々
こだま酵母5~10グラムのレシピ。

生地をこねる時、ルスティカよりも力がいり
生地の粘土も高いため次回作るときは
水を少しばかり多めでもいいのかなぁと想いました。
通常、20分ぐらい手で捏ねるのですが
それよりも5分ぐらい長めに捏ねました。
生地は夜に捏ねて、朝、ふくらみを確認して
ポリ袋にいれ冷蔵庫に保管。
寝かす時間は8時間程度した。
3日間は楽しめます。

f0233661_1093459.jpg


生地をのばす時は
ピザ生地としては意外にも
成形しやすく、
無農薬のトマトを使い手造りした
ちょいと水分多めのソースにもなじみました。
この生地をのばす時は「やや薄めで」O.Kです。
薄く伸ばし過ぎるとクリスピー感がつよくなり
もちっと感が減ります。なので、ピザ職人みたいに
回したり薄く伸ばしたりする必要はありません。

パイ皿の上で250度で1~2分焼いてから
皿からはずして3~4分焼きます。
下の写真、よく観るとオーブントースター(250度まで調整できます)ですね。
そう、うちはいつもこれで焼いています。

f0233661_1093521.jpg


こだま酵母との相性もよく、
焼いている時にきれいに膨らむ姿が
とても美しいです。
見た目、巧く焼けましたね。
お味も美味しいです!
ただし、触感は少しクリスピーで
もちっと感は少なめ。
このレシピではルスティカでつくる方が僕好みとなりますが、
やはり水分量を変えれば
このはるゆたかブレンドには可能性があります。
まだ、できるかぎりの最大限のうまみまで引き出せていないような気も。

f0233661_1093611.jpg


トッピングはトマト―ソースとナチュラルチーズ、あとのせバジルの、
社長が好きなマルゲリータに。
ぼく的にはベビーリフと生ハムを
焼き上がりにトッピングするサラダピザが
この生地にはおすすめです!

ちなみにこのはるゆたかブレンド、
生パスタにしてみてはどうだろうと少し考えてしまった。
次はパスタにトライかな!

by 係長 サン
[PR]
by devik | 2014-07-10 10:08 | たべもの | Comments(0)

2014年 半夏生

今日は天球上の黄経100度の点を太陽が通過する半夏生。
この時期、半分化粧をしたかのように
白く葉を染める植物があります。

その名もハンゲショウです。

f0233661_1618527.jpg


今日は、お遣いの道すがら
床屋さんの花壇を見ましたら
このハンゲショウをみつけました。

f0233661_16185366.jpg


空をみあげると
プラーナが満ちていて
思わず
空気をゆっくりとながく吸い込み
あじわってしまいます。


by 係長サン
[PR]
by devik | 2014-07-02 16:18 | 植物 | Comments(0)

2014年 蓮の花つぼみ

7月になりました。
宇宙からのエネルギーが内からも外からも
湧き出でふりそそいでいる氣がします。
ぼくらの内側にはぼくらそのものでもある
太陽のエナジーがあり
ハートをひらいて顕す時が
まさにきております。

本日は、
(直感で、ある気がして、)
朝方、蓮の鉢をチェックして花芽はまだかと
念入りに探しても見つからなかったのです。
が、夕方ふいに見ると、
花芽があるではないですか!

f0233661_1714051.jpg


毎年、そうなのですが、
まるで異次元から湧き出たかのように
いつの間にか顕われる蓮のつぼみ。

昨年より少し早目です。
ことしも無事咲きそうです!

by 係長 サン
[PR]
by devik | 2014-07-01 17:15 | 植物 | Comments(0)