愛と喜びと感謝と幸せ   ここはコニーヅ劇場


by devik
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

だしきるとはいる

昨晩は満月でしたね。
一昨日の月のほうがキラキラとして
宇宙船が来ているような月でした。
ただ、昨日はより穏やかな気持ちのまま
夜を迎えることが出来ました。

* * *

さて、
休みがすくないなぁと思うぐらい
最近、身体にも滞りがでてきてたおかげで、
日々の心の在り方も新陳代謝を
くりかえしていることに
気づきました。

週一の休みの日曜日がくると
「身体をやすめて明日に備えよう」という考えが
身体を滞らせていたようで、
一昨日は「めいいっぱいこころを遊ばせてでかけよう」という
想いで、過ごしましたら、
身体は疲労感を覚えているのですが、
ぽかぽかと温かくハートからひかりがじんわりと
さらににじみだしているようでした。

f0233661_10434837.jpg


休日のエナジー温存作戦は
「明日の仕事」のためで
「今」のためではなかったんですね。
心が満ちたりないまま週を繰り返すことになる。


ある意味、
日々楽しく生きるにはもしかすると
休みなど要らないのかもしれません。
楽しむことに力をだしきって
眠る。すると翌朝はすっきりしているものです。

話はそれますが、
よく日曜日にゴルフにいくお父さんは
普段できない早起きをしたりしますよね(笑)
楽しいと想うことには身体が動くんですよね。

めいいっぱい魂の喜ぶことをして
出し切れば
エナジーは自然と
入り込んでくる。

これ鉄則ですね!


* * *


身体の疲れがでても
めいいっぱい楽しんで出し切った時は
翌日起きてい見ると
身体の調子もよくなっていたり、
普段の世界がより輝いて見えたりします。

時に、今まで身に着けていたものが
急に合わなくなったりもしますよね。
しだいに自分の調子の良さに追いついて
使っていたものたちもさらに輝いたりもしますが、
ただ、慣れ親しんだものでも、
その自分の調子の良さに追いつかないと
別れの時が来る。

或いは、また新たなつながりに電気がはしり
違うかたちで
出会うのですね。

この3日間はそんなことを実感している日です。


ひとは留まることができないもの。
留まればそれだけエネルギーを使うことになるんですね。







by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-11-19 12:36 | つながり | Comments(0)

みんな天使

西の空をみると
ものすごい数の鳥たちが
南にむかって
飛んでゆきます。

f0233661_16474077.jpg


今日の夕空は焼けるというより
ぬくい、という感じ。
じんわりです。
みんな天使なんだなぁと想う。
言葉を変えれば
どう転がっても魂の研鑽。

f0233661_16482219.jpg


そして、今日は満月です。
とても穏やかな日中を過ぎて
とても心地が良いです。

ヒルデガルディアーナ
トゥルシーのエッセンスと
共鳴しているのかな。
ハートから頭頂を超えて祝福の光の柱。
このエッセンスは依存させないエッセンスだなぁと想う。
交流型、創造型、そんなエッセンスな気がするなぁ。


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-11-18 16:48 | 天使 | Comments(0)

出逢い

うまいものを目の前にすると
出された時に
写真を写すことなんか
吹っ飛び
食べてしまう(笑)

ぼくは写真を撮ってから
食べるなんてことに
慣れていないから
美味ければ美味い程
写真を撮る時に
崩れたものを撮る事になる(笑)

f0233661_17403380.jpg


きょうは経堂でマイストライクどまんなかの
ラーメンに出逢いました。

東中野の「好日」にも感じるのですが、
この季織亭
ラーメンのコンセプトはストレートすぎる。
本物の素材で本物に仕立てている
味わう人によりそっている味。

f0233661_16313938.jpg


是非、経堂に行く事があったら
食べていただきたいなぁと
シェアしたいと想う
ラーメンでした!


by 係長 サン








追記:

今年いっぱいで、季織亭さんは店の老朽化で閉店だそうです。
残念ですけど、またどこかでお会いしたいところです!

2014年12月14日
[PR]
by devik | 2013-11-17 17:40 | たべもの | Comments(0)

感謝しあう存在

最近、鳥の声で目を覚まします。
シジュウカラやすずめの声が多いですね。

しかも、からすがそばにいても
みんな知っているとものように
そばにいて歌っています。

f0233661_14552155.jpg


昨日は、社長の七五三でした。
雨の中での七五三でしたが
閑かさが深まり、とても素晴らしい七五三となりました。

何よりも雨の中でも
鳥たちが美しく歌い、
15日の日はほんとうに
多くの鳥や木々に祝福していただきました。


f0233661_14555095.jpg


そして、夕方には美しい夕焼けです。

社長が、今まで色々な方々の力をおかりしながら、
そして大いなる自然の力を頂き
ここまで成長できたことに深く感謝をいたしました。


f0233661_14564575.jpg


f0233661_14565976.jpg


秋田からも社長のジイジやバアバがきてくださり
家族のつながりを強く観じることがき
より幸せな日となりました。

f0233661_14572415.jpg


そして、翌朝の富士さんです。
朝日にてらされてとても美しかったです。
秋田のご両親も宿泊している場所にて
どまんなかにこの富士山を見ることが出来たそうです。


f0233661_14574778.jpg


ちなみに、これは福生の遊歩道からとった富士山です。


あらゆる存在は
意識的に感謝しても、しなくても
感謝しあいながら存在しているんですね。


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-11-16 14:58 | つながり | Comments(0)

すべりこむ冬

この数日で冬のたたずまいを至る所でみせるようになってきました。
けれども、立冬にはいる数字前に
姫睡蓮のつぼみがお目見え。
11月につぼみをつけたのは
これが初めて。
昨年は10月末でしたからね。

空気は冷たくなって来ても
日差しが強いせいか
若干季節外れの開花になったのかな。


f0233661_1648393.jpg

11/5

5日の咲きそうで咲かないつぼみです。
通常ですと、翌日には
確実にひらいているのですが
6日になってもひらきそうでひらかない。

f0233661_16501142.jpg

11/6

そう、立冬を迎えて
ぎりぎり冬がすべりこんできたようです。

f0233661_16505433.jpg

11/7

ただ、まだひらくかもしれないと
観察していますと
8日の暖かい日に
少しひらきました。

f0233661_1651484.jpg

11/8

ただこのつぼみのストレッチもこれが限界かな?

このつぼみは少々可哀想な気もしますが、
これも10月まで例年になく暖かったということですね。
今年は寒暖の差が激しいので
紅葉も美しいきがします。

冬が来てなにか
ほっとします。


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-11-09 16:53 | 植物 | Comments(0)
f0233661_14535355.jpg


ご近所さんから
ざくろの実をいただいたので
外の皮をむき
果実をばらばらにしました。
とても美しい色ですね。
社長がこの実をほおばっているのを見ると
ルビーを食べている妖精のようです。

f0233661_16452544.jpg


さて、食べると言ってもひとつひとつ
ちまちまたべているのもなんなんで
思いっきりつぶしてジュースにしてしまいます。
この実をコップに入れて
棒でつぶすのです。

外皮が割れかかっていて
よく熟していたので
とても甘かったです。

カルヴァドスがあれば
ジャックローズでも
つくれたかな?


ざくろは子宝の象徴でもあります。
幸せをもたらし
幸せを創造していしまう
子供たちは地球に来訪しつづけています。

そう、大きくなった子供のあなたも
そのひとりです!


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-11-02 16:44 | たべもの | Comments(0)