愛と喜びと感謝と幸せ   ここはコニーヅ劇場


by devik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

やさしいひかり

この二日の太陽の光は
とてもクリアーだけれども
とてもやさしく
光が虹色のようです。

f0233661_1358469.jpg


今日は久しぶりにうすい彩雲も見られました。

f0233661_1359162.jpg
f0233661_13592065.jpg
f0233661_13594276.jpg


太陽に手をかざすと
無言のことばが入ってくるようです。

f0233661_1401392.jpg

f0233661_1405520.jpg


目をつむっても
陽の光を観じます。

どこでかんじとっているかといえば、
額より上の方で。

荷は背負うのではなく
おいてひろげることを前提にしています。
荷を下ろしひろげるのは今です。



by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-08-28 18:00 | 天使 | Comments(0)

ちがい

さて、ここしばらく差別について観じています。
なんでそこまでして
ぼくらは生命の回り道を
しているのかと感じることさえある
この差別。

じっと、観じてみると、そうした差別は
「不安」や「恐怖」からでていたりすることに気づきます。


ぼくらは「違い」をもって生まれて来ているのだけど
「ひとつでありたい」「ひとつになろう」という習性を
どこかかで作っているんですね、きっと。
それが「同じ」「同族」という
錯覚を芽生えさせてしまうのかな
ともおもうのです。

ただ、「違う」からひとつではないということではない。
ぼくらは「はじめからひとつ」なのに。

「違い」を観じることは常なる感謝です。
いてくださりありがとう、
あってくださりありがとう、
そう言う気持ちに
繋がっている観覚を呼び覚ますのですね。
違いがないと「創造」が産みだしにくい。
創造するためにグラデーションのような違いを
創造したと言ってもいいぐらい。
そんな風に観じるのです


f0233661_1513499.jpg


さて、最近社長は、黒めの色彩を使って
アクションペインティングをしています。

これは昨日の彩織さんのWSでの社長の作品。

当初は
黒をなるべく使わせないようにしていたのですが、
社長は必ず黒を使うですので、
想いのままに黒を使わせていますと、
こんな鮮やかな絵を書くように。

f0233661_1505776.jpg


おかげで
ぼくらの「黒色」に対する偏見もあまりなくなりました。
なにか、渋さと深さ、そして、そして、これを使う
強い意志を観じます。


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-08-28 00:36 | つながり | Comments(0)

夕暮れ富士さん

今日の夕方、福生から
久しぶりに富士山を見ました。

f0233661_2224538.jpg


やっぱりいつみても
素晴らしいなぁ。

f0233661_2225776.jpg


富士山が世界遺産であろうとなかろと
ぼくはどうでもいいと想います。
誰かの判断や評価などには収まらない美しさが常にあって
それらの判断さえ虚しくさえあります。

ぼくは富士山のある国に生まれて
感謝しています。
富士山が見える
土地に生まれて良かったなぁとつくづく想います。

富士山に出会う人は、
日本人のみならず、あらゆるひとが、
もはやひとの判断を超えたところで
出会って、
このつながりをもったあらゆる
機会に神々しく輝いています。


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-08-27 22:33 | 天使 | Comments(0)

ダンディー ライオン

さて、昨日から秋めいている
と思っていたら
何かもっと大きなムードの変化を
感じています。


先週末から
ずっと自分をみつめることしばしば。

「なんでこんなことをするんだろう?」
という世界に対する思いと
もしかすると
「これはぼくのなかにも種があったものかもしれない」
という思いが交錯して、
愛を深く観じ、ゆるし
あらゆるものに感謝をしました。

すべてのひとから
愛されることはないという仮定があったとして、
すべてのひとを愛することは誰にでもできることだと思ったりもし、
そこを突き抜けて、
本質はありてあるもの
すべてを
愛している
という確信にいたったりもする。


愛の中にどっぷりひたっていると
嫌いというフィクションまで
作ることさえある。

そこまでして
この愛の無限なる創造を計りたがるのが
マインドなのかもしれないね。
そのマインドが仮面だけに。


f0233661_15273290.jpg



さて、最近、社長は絶好調です。

本日、社長は会社に来るなり
ライオンになりました。

「ニャオー」と鳴いては
秋風が心地よくふきわたります。



by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-08-27 15:40 | 社長 | Comments(0)

空気の変化

昨日の雨が区切りのように
きょうは秋の空。
というよりも
空気が変化したなぁと想うのです。
雨が土を冷やして
コオロギとキリギリスが鳴いています。

いろいろとさらに変化しそうです。

今日のそらをどうぞ。

f0233661_21452538.jpg


f0233661_2146175.jpg


f0233661_2147187.jpg


f0233661_21483521.jpg


f0233661_2149483.jpg



by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-08-26 21:50 | つながり | Comments(0)

ベンジャミンくん

会社にもう10年以上はいる
観葉植物のベンジャミンくん。
じつはぼくよりも
会社に長くいる大先輩です。

葉っぱが
べたべたするので
カイガラムシの影響かとおもえば
樹液をだすそうで、葉が枯れていなければ
大丈夫とのこと。
一安心です。

そのベンジャミンくんは
桑科イチジク属。

f0233661_15323123.jpg


先日、何気なく見ていると実のようなものをつけていました。
花は果実にくるまれて外側からはみえないとのこと。
つまり花であり実であるんですね。

木が古くなると
この実ができるそうで、
このベンジャミン君も年を重ねて
こうした時を迎えたという訳です。

ちなみに、
観葉植物は室内を
浄化していくださっているそう。
何気なくたたずんでいますが、
感謝ですね。

感謝って気がつかないぐらい
周りにあふれている。
すべて感謝してしまうような
存在にかこまれて
ぼくらは確実に
生きているんですね。



by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-08-23 15:46 | 植物 | Comments(0)

らぶりーらいぶらりー

社長の趣味が微妙に
自分たちとずれているのがいいなぁと
最近想います。


最近のこどもがすきな
こびと図鑑やなめこのようなキャラクターが
どこがいいのかわからない係長ですが、
かかわってゆくと
なんだか可愛くみえてくるのは不思議です。

さて、本のセレクトも微妙に
社長の趣向が反映されるようで、
職人的なものが好きなようです。


福生の中央図書館で
社長が借りてきた本をみると
とても感覚的。

『うちゅうたまご』を借りたのは2度目で
絵とフレーズが心地よいのが好きみたいです。

『百万かい生きたねこ』なんかは
「大嫌い」というフレーズが繰り返しでてくるのですが
そこがツボのよう。

f0233661_1411106.jpg


そして、社長一押しなのが
『ミミズのふしぎ』!!!
ごはんどきにこの本をひらいたりするからびっくりです(笑)

でも、動物も、植物も、昆虫も、微生物も
分け隔てなく
関わりをもっていることに気づくきっかけになっているようで
なかなか素晴らしいチョイスだった気もします。

美味しい野菜があるところには
ミミズがいるんだよね?
って社長に聞くと
「そうなんだよね~」と嬉しそう。

わが社には
ミミズも愛おしい
そんな気分が漂っています。



by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-08-22 05:59 | 社長 | Comments(0)
以前、福生の子育てをするママが重宝していた『ふわふわ便り』がありました。
それは福生の児童館や幼稚園などのイヴェントなどが一目で
見られるカレンダー。
わが社も社長をつれて
これを頼りにあちこち飛び回ったものです。

そのふわふわ便り、
ここでも書かせていただいのですが、
それがボランティアの方の製作だと聞いたのは
その便りが休刊した時の事でした。
わたしたちはそのとき、
その便りが無くなった残念さよりも
今まで、ひとりの方が
こんな子育てママに便利なものを
創ってくださっていた事に感動しました。

世の中に当たり前だと想っていた事が無くなると
急に不安になったりするものですが、
この時ばかりは感動と感謝のいりまじった「愛」のひとことでした。

f0233661_2212068.jpg

                         当時の『ふわふわ便り』

そして、以前のこのブログの記事をみつけてくださって、
ふたたびこの「ふわふわ便り」が復活した事を、
制作してくださっている方から直接ご連絡を頂きました!

福生の子育てママは是非、この便りを活かして
幼年期のお子様と豊かな時間を過ごしてほしいと想います!

わが社の社長はこの「ふわふわ便り」のおかげで
素晴らしい出会いがたくさんありました。
福生には素晴らしいひとがいて、
素晴らしい施設があり、素晴らしい出会いがあります。
是非、この「ふわふわ便り」を地図に
福生の子育てをエンジョイしてください!

この「ふわふわ便り」
一回でも多く続けてくださる事に感謝です。


by ザ  コニーヅ  コーポレーション
[PR]
by devik | 2013-08-21 09:36 | 天使 | Comments(0)

きょうのお月さま

今日は、
「たべものの好き嫌いは人間嫌いのはじまりだよ」って
祖母がよくいっていたのを想いだしました。

これは言い得て妙で、
今まで好き嫌いの多い人に会った時は、
場の空気に気を遣う事が多かった気がします。

ほんと「好き嫌い」は
なにか大事なものを忘れてしまう気がします。

ハートをひらききると
好き嫌いなんて
自分がハートを閉じているだけにすぎないってことに
気づいたりします。

ところで、
今日はひさしぶりに
お月様が声をかけてくれました。

明日、21日の10時45分ごろ満月なので、
今晩の月はとても大きく見え
しかも卵の黄身のように色鮮やかでした。

どちらかというとピンクがかった黄色です。

f0233661_21144922.jpg


東から昇りはじめた月。
ぼくらの細胞の海は
満ちる月に
両手をひろげます。

f0233661_2116761.jpg


この宇宙の循環に身をゆだねれば
自然と
ひらくときにひらき
むすぶときにむすぶ

そこをどうあらがって
ぎこちなくなったかは
充分経験済み

もうそんなぎこちなさを
味わう必要もないし
そこを手放すなんてすることもない
自然と花びらが落ちて
実を結んでいる。

そんなふうに
想う今日の月でした。


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-08-20 21:39 | つながり | Comments(0)

ひさびさのピッツア

きょうは中央公園の音楽イベントを見にいったあと、
水風呂にはいりました。
社長も大喜び。
プールに行けばいいんですけどね(笑)
身体がかなり熱くなっていたので
即、風呂場へ。
そして、
クールダウンしたあと、
これも優雅な昼寝です。

ところで、
最近、眠い日が続きます。
だいたいこういう時は変化の時だったりします。

さて、昼間仕込んでおいた
全粒粉ミックスのピザ生地。

ちゃんと遊びにいっているあいだに
発酵してふくらみました。

f0233661_1956049.jpg


そこで夕飯はピザに。

バジルとトマトはベランダ菜園でできたものを使いました。
といっても、苗が充分育ってから
懇意にしてくださるご近所さんからいただいたものです。

このトマトは果肉がしっかりしていてフルーツのようで、
バジルは市販されているものよりもすこしだけスパイシー。

このような
つながりにも感謝しつつ
マルゲリータをつくりました。

もちろん、美味しいです!
この生地にはシンプルなピザがあうようですね。

f0233661_19564934.jpg


そして、ぼくの10年前の好物。クワトロフォルマッジオを
久々につくりました。
チーズは手にはいるチーズで4種を集めましたが
やっぱり美味しいですね。

ただ、今の身体にはすこしコッテリ。
といいつつも2枚つくって
ほとんどぼくが食べてしまいました(笑)

生地がもたれないのでたべられちゃうのかな?
ってやはり食べ過ぎだね!


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-08-18 19:55 | たべもの | Comments(0)