愛と喜びと感謝と幸せ   ここはコニーヅ劇場


by devik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ミカエル剣をすてる

噂はお手軽で刹那的な戯れにひとしい。
そんな実のない言葉で
人はよくまっぷたつの「判断」をする。
しかもある程度重要な決断に関しても!?

特に人を責めたり、人のせいにしたりする
言葉たちは
ひとつにつながった環に
歪んださざなみをたてる。

真実はより多次元だ。

よそよそしい無責任な言葉が
ひとを生贄のようにつるしあげて
過去に人を駆逐する。

まるで自分には関係がないかのような
よそよしさがいたるところで傷をつける。
それが戯れで発した言葉でさえ。

だが、そこで揺れることもない。

真実はいつもここにある。
いつでもハートにあるんだよね。

直感の時代がやってきた。
その言葉の波を観じ、
いつでも鳥や草花、空と月と日と星ぼしと
共振した落ち着きをもつといい。


f0233661_179480.jpg



頭のおくそこにある、
見ないふり、
見ていないないふり、
やめてしまうことにした。

ハートがつつくのだよ。

どうせつくるなら過去も心地よいものがいい。
連動して未来さえも心地よいものになる。
過去を活かすのは今。
苦い過去も活かせばまた
別の意味をあたえることになるんだね。


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2012-10-31 17:03 | 天使 | Comments(0)

沸っと湧ーく

最近、地球上で地震が続いていますが
地球のクレンジングと新陳代謝なので
大きく観るとひとはそのひとつのながれにいます。

天体の活動も活発なようで、
地球も共振しておなじように活発です。

f0233661_132421.jpg


さて、南田園のせせらぎ通りを歩いていましたら
コウホネが咲いていました。
コウホネといえば夏に咲く花です。
秋に咲かないかと言えば
咲かない事は無いと想うのですが、
通常9月ぐらいまでです。

先日、わが社の姫睡蓮も咲いていましたが、
どうやら地球内活動が活発なのか、
それにも、
植物さんたちは共振しているようです。

f0233661_13263780.jpg


本日はすっかり秋めいて
羽織るものがないと寒いぐらいですが
したから沸き上がるような力も感じます。

今を生きるという事は
命の本質に融合する事。
そんな風に観じます。


by 係長サン
[PR]
by devik | 2012-10-30 13:31 | 天使 | Comments(0)

久しぶりのひんやり

そう言えば、昨日は24節気で霜降。
今朝は、思わず久しぶりの「寒さ」を感じました。
睡蓮は咲いているんですが!?
でも、日差しは相変わらず強いですね。

f0233661_12551491.jpg


富士さんを見れば、冬に近づいていることが分かりますね。
今日は掛け布団を押し入れから出して、
お日様の光を当てています。
今日まで、タオルケットだけだったのが不思議なぐらい。

空気はとても澄んで
いたるところに感謝がゆきとどいています。


by 係長サン
[PR]
by devik | 2012-10-24 12:55 | 天使 | Comments(0)

自然とひらいている

7,8,9月と咲いたこの姫睡蓮。
11月の声が聞こえてくる10月の後半の
今日ふたたび咲きました。

今年は例年になく暖かいムードがつづいているので
秋めいているとはいえ
地面のそこからあたたかくなるような感じです。
太陽活動もこの数日活発ですしね。

天体や宇宙から様々な生きた情報の波が
地球に訪れているわけです。

常識や枠をうちやぶって
自然というのはほんと素直です。

f0233661_1020286.jpg


時期を待って、「何かを待つ」というよりは、
宇宙と一体となり自分の役割を
素直にひらいている。
そんな感じです。

タイミングという前置きは
いらず、
自然とひらいている。

f0233661_10204160.jpg


持っている物ははじめからなく
手放すのは
宇宙の意志なんだね。
そして、手放しても失われることがない
廻り廻って
心地よい創りとなっている。



by 係長サン
[PR]
by devik | 2012-10-23 10:21 | 天使 | Comments(0)

blessed breath

あらゆる天体の
微細な振動が
空気をゆらし

f0233661_19353049.jpg


雲をゆらし
ぼくらをゆらしている


 by 係長 サン
[PR]
by devik | 2012-10-15 19:35 | 天使 | Comments(0)

あじなみそ

昨日は刺身にできる立派なアジがてにはいったので、
3枚におろし、
身は刺身に、
中骨はあぶって身をこそげ落とし味噌とあえて
なめろう風にしました。

f0233661_16281012.jpg


材料は、よくあぶったアジの中骨のこそげおとした身、味噌、多めのゴマ
大葉、刻み長ネギ、ごま油、(隠し味で梅ぼし)、海苔です。

海苔以外を良く混ぜ、包丁でたたき、できあがり!
ご飯につけてたべると、
何杯でもいけます!
アジは甘いので、みりんや砂糖はいりません!
おためしあれ!


by 係長サン
[PR]
by devik | 2012-10-12 16:27 | たべもの | Comments(0)

アーガイル

最近、社長(息子3歳)の成長が
3歳児のみなさんがそうであるように
著しいです。

靴下を選ぶ時も
キャラクターのものや、幼稚園の白いハイソックスよりも
アーガイル柄の靴下を選びます。
運動会は白いハイソックスを履かなければならないので
今から、「イヤダ」といっております。
こだわりがある程度形成されてきたのでしょう。
服を選ぶ時も、大人びたものを選びます。
いやはや、こまったもんです(笑)

f0233661_1431064.jpg


服装だけでなく、色々成長しているなぁと思っているのが、
トイレトレーニングです。
わが社はトイレトレーニングに出遅れたので、
できるようになったのが遅かったのですが、

今では、トイレの灯りをつけて勝手に行くまでになりました。
そしてこの1週間、夜中に起きて、
「おしっこに連れて行って」というようになり
ふらふらになりながらトイレにいくように。

なんどもおねしょを繰り返しているうちに、
パンツに布おむつ布を噛ませていたのですが、
ある夜、
「もらしても仕方ないから、パンツだけにしようね」といって
噛ませた布をとるようにしましたら、
本人も意識しだして、
寝る前のトイレが始まり、夜中に起きて
するようにもなりました。
もちろん、もらすこともありますが、
気持ちを
もらさないことを前提に切り替えたのです。

はじまりはいつだって「覚悟」。

おねしょ対策シーツも考えましたが、
敢えてしないで、
おねしょになったら、
共におねしょを感じるてみる(笑)

一時の「一見失敗に見えることも」も
大いなる一歩です。
失敗の対処策にこうじていると
失敗のリスクヘッジのようなものになり
成長が足踏みしてしまうことがあります。
より全体をみて、「失敗」を
「成功の過程」ととらえる方が幸せだと、
最近、社長に教えられた気がします(笑)


by 係長サン
[PR]
by devik | 2012-10-05 14:02 | 社長 | Comments(0)
今日の夕方は小雨ふるなか
神秘的な空でした。

f0233661_20441594.jpg


セラフィムピンク
そんな風によびたくなるそらでした。
あなたが常につつまれているものは
なんでしよう?

by 係長 サン
[PR]
by devik | 2012-10-03 20:43 | 天使 | Comments(0)