愛と喜びと感謝と幸せ   ここはコニーヅ劇場


by devik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ふたつのおしらせ

今、西多摩地区でポエトリーリーディングに参加したいという

メンバーを探しています。

定期的にやっていこうと考えているので、

気軽に参加していただけたらなと想います。

飛び込み参加形式もO.Kです。

詩なんか書いたことがないっていうひとももちろん、大歓迎。

自分の書いた詩でなくても、知ってほしい詩があれば、それでもO.Kです。

年内に、1回目を企画しています。

ご連絡はコニーヅまでよろしくお願いします。

最初は手探りなので、「まずやる」という感じで開催します。



「きみの声がききたい」と想ったのが

最初のきっかけです。

最近、想いを声にすると、それは宇宙に影響をあたえるんだぁと

感じます。意味を超えて、純粋な創造になっていく感じです。

肉体を使った声は時に、紙に書いたり、

想ったりするよりも、あきあらかにあらゆる次元に影響をあたえる気がします。



* * *



この定期的なリーディングの足掛かりとして、

朗読イヴェントを10月14日(金曜日)13時からします。

会場は羽村のイチローさんのキマグレカフェです。

料金は基本無料です(投げ銭募金)。

f0233661_1484944.jpg


朗読する人は、ぼくの尊敬する友人の及川徳子さんです。

徳子さんは声のプロフェッショナルでヒーラーで

仙台のFM局で番組も持っている方。

今回のリーディングはロックの歌詞を朗読するというものです。

また、徳子さんは被災地支援団体で、

EM菌の発酵液で土壌浄化をする活動もしています。

ですので、このイヴェントもその活動の援助を呼び掛ける目的もございます。

詳細は10月になったらまたこの場で御報告しますね。

ご興味のあるかたは日時だけチェックしてあけておいてくださいね!

宜しくお願いします!



by 係長 サン
[PR]
by devik | 2011-09-17 14:11 | つながり | Comments(0)

だし、つくってみた。

オクラとヤマイモのなめろう梅風味を先日つくり、
なんだか、このヴァージョンを繰り返そうと
山形でよくつくられている「ダシ」をつくってみた。

材料はきゅうりをいれるようなんだけど、なかったので、
なす(水であく抜きをしたもの)、ダイコン、オクラと
みょうが、ねぎ、しょうが、大葉などの薬味を
すべてみじん切りにして
刻んだ昆布を加え、
純米酒大さじ1杯、醤油大さじ3から4杯をいれて
かき混ぜて冷蔵庫に。

f0233661_1495422.jpg

つけこんだばかりのだし

その場で食べたいところでしたが
まだ、よくしみていないので、一晩寝かしました。
すると、オクラと昆布でトロンとした感じになり
じつにうまそうです。
まさにごはんおおとも。

f0233661_14123485.jpg

一晩寝かしただし

朝食のごはんにかけてたべると
やはり想像した味!
美味しい。
ただ次に作るときはさらに美味しく作れると想う。
この料理、薬味の量がポイントかもしれない。
ぼくは薬味が好きなのでたくさん入れたのですが、
抑え目にする方が、野菜の甘みが前面に出ると想われます。
また、砂糖を小さじ1杯ぐらい入れると、
ふかみがでるかもしれない。
ってなかんじ、
はまりそうです!


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2011-09-13 14:17 | たべもの | Comments(0)

待宵月

最近、息を吸う時よりよりも
吐く時を意識して
呼吸している。
受け入れた息を
再び大気に戻す時にぼくのからだを
めぐった気が
祈りと全ての幸いになっているように。

明日は、満月。
中秋の名月ですね。
必ずしも、中秋の名月が満月になることはないんだけれども
明日は満月です。

ここ最近の月は、以前満月の時に感じられた
エナジーが降り注ぎ、
より親近感を感じるようになった。

f0233661_2247914.jpg


今日は待ち宵月。
空には宇宙の天使たちが
ぼくらを見守り
みえないけど
UFOがぼくらの幸いに
目を向けるようシグナルを送っている。

ぼくらが周波数をあわせるところは
ぼくらが喜んでこの命を受けれいている
今なんだね。

by 係長 サン
[PR]
by devik | 2011-09-11 22:51 | つながり | Comments(0)
社長と部長が秋田へいって数日がたち
食事をできるだけ生食(ローーフード)中心にした。
フルーツを中心に捉えて、寒天、
野菜スティック、仕込んでおいた漬物をきゅうりとダイコン、
これと梅干、お刺身、塩辛など、焼き海苔、
できるだけ、さくっと支度が終わるような献立。

普段する、焼き物、炒め物、煮込みをしなかったら
この数日、ガス栓を閉めっぱなしだということに
今朝、味噌汁をつくったときに、気づいた(笑)

野菜を生で食べるとなると野菜スティックや
ジュースになってしまいますが、
今朝つくったのが、
野菜のなめろう。

塩もみした野菜とやくみ野菜をコルスローのように
みじん切りにしてごま油などをかけて
ごはんのおともにすると美味しいですよね!
山形の「ダシ」みたいな感じ。

今日はその応用編。

f0233661_1219488.jpg


材料は
塩でいたずりしたオクラ2本、やまいも、梅干1個、
長ネギ(ほんの少し)、すりしょうが(とても少なく)味噌、焼き海苔、(ゴマがあればごまも)
オクラとヤマイモ、梅干、長ネギをみじん切りにしたら、味噌を小さじ1/2ぐらいをいれて
包丁でたたくんです。ねばねばしてくるので、それにゴマをいれて
刻み海苔をかけて出来上がりです。
梅干とみその塩味と塩加減は調節です。味噌は少なめがいいです。

これがごはんにぴったり。
生卵をいれても美味しいとおもいますが、
そのままでいいですね~。
大葉があれば入れたいところです。

by 係長サン
[PR]
by devik | 2011-09-11 12:19 | たべもの | Comments(0)
ぼくがときどきする妄想がある。それは
食べないで生きられるのじゃないか?ということと
食べないで生きられることになったら純粋に
ごまかしのない命の輝き、命のながれに
やすやすと一体になれていることに
気づけるのではないかということ。

こんなことを想うと決まって、
宮沢賢治の『よだかの星』と『ビジテリアン大祭』を思い出す。



もしたくさんのいのちの為ために、どうしても一つのいのちが入用なときは、仕方ないから泣きながらでも食べていい、そのかわりもしその一人が自分になった場合でも敢あえて避さけないとこう云うのです。けれどもそんな非常の場合は、実に実に少いから、ふだんはもちろん、なるべく植物をとり、動物を殺さないようにしなければならない、くれぐれも自分一人気持ちをさっぱりすることにばかりかかわって、大切の精神を忘れてはいけないと斯こう云うのであります。
 『ビジテリアン大祭』より



これはぼくが「食べるということ」に興味があって
執着があるからにほかならないんだけど。
一見、矛盾を抱えている、その矛盾のなかに
燦然と輝いている命がある、
そして命の喜びがある。


f0233661_14284989.jpg



それはさておき、
今まであまり食べなかったフルーツを最近
食前に食べる。もしくは
それで終わらしてしまうこともある。
直観で、
それはふって湧いてきた想いではじめたこと。

調べてみると、食前の果物は消化酵素を助ける働きがあるそう。

今、部長と社長が秋田へ出張なので、
一人暮らしなら、できると思い、
この数日、実践。
やはり、調子がいい。

さて、以前フルータリアンという言葉をだしましたが、
ぼくは、
肉も食べれば、植物も食べてきた、
たまねぎも、にんにくも、じゃがいもね。

フルータリアンとは厳密に言うと、植物を殺すことなく
実ったものを惠に預かるという主義。
木の実や、果物、野菜でもトマトやナスなんかもこれにあたるのかな。
植物でも、じゃがいもやダイコン、
たまねぎなどの植物の命を絶ってしまものはたべないみたい。

現代医学では、動物たんぱく質は内臓をつくるので
少しでもたべましょうという。
あるベジタリアンはヴィタミンB12を補給するために貝や卵を食べますという。

ぼくはヴィーガンでも、フルータリアンでも、ヴェジタリアンでもなく、
完全肉食主義でもないけど、
いずれにしても命を頂いているわけなので
感謝だけはわすれない。
命を与えて頂いて、命を頂いて、この命をあたえよう。


何が良いとか悪いでなく
自然と一体になっている私を生きて、
できれば、主義でなく自然と命の循環のなかに
すぽっとはいっている
私を感じてみる。
そして、
感謝と喜びのみで
この「自分」を脱ぎ捨てている。


by 係長 サン




天の草
[PR]
by devik | 2011-09-09 14:19 | 天使 | Comments(0)

にらって

今、韮の花が満開です。

韮の花って、
意外に
良いにおい。
菜の花の香りに近く
濃厚なんだよね、
蜜のにおいかな。

f0233661_1327482.jpg


ミツバチは知っていて
その香りに誘われて
蜜を汲みにやってくる。

f0233661_13261586.jpg


畑の脇にさいていると
なんだか癒されます

by 係長 サン
[PR]
by devik | 2011-09-06 13:27 | 植物 | Comments(0)

バッチコイ、ボクら

台風が過ぎました。

被害にあわれた方々に心より
お見舞い申し上げます。

降りてくる水の意識が全ての方々に
幸いでありますように。

* * *

今日、シャワーを空いているときに
自ら魂によびかけると
からだにあたったシャワーの水の粒たちが一斉に青く光ったんですね。
奮い立つひとつひとつの魂が大いなるひとつを
形成しているように感じました。

最近、
ぼくらはやはりどこかで待ち望んでいる気がするんです。
こころからの声をさけぶどころか閉じ込めている感があります。

政治もそうですね。期待ばかりして、
(あるいは期待もせずに、)
まかせていると
不満しか出ないありさまに。これは、
すべて、ぼくらが作りだした幻想国家のようです。
「今の政府の意識」では脱原発国家、
仮に百歩ゆずって
安全な原子力というのはあり得ないですね。
「今の政府の意識」というのは、つまり
ぼくらが作り上げた意識です。

このままでいいなんて、思っている人はほとんどいないはず。
ハートに聞いてみよう。
ひとりの意識がかわればひとつの意識が変わります。


f0233661_13201645.jpg



震災後、世界中ほとんどの国から援助の声が
この一つの国に送られたことが
世界がひとつである証なんだよね。
それを知っているぼくらは
確実に答をもっている。
その応えはぼくらなんだ。

地球の意識はすでに違う次元にあるんです。
目覚めた目を見開いて、ますます
光をはなってしまうぞ。



by ザ コニーヅ コーポレーション
[PR]
by devik | 2011-09-06 13:14 | 天使 | Comments(0)

天の草

先週から、少し食の趣向が変わって
ヴェジタリアンというよりもフルータリアンにかわりつつある。
普段、私、係長はフルーツをほとんど食べなかったのが
この数週間、フルーツばかりたべている。
ただ、フルーツからも離れて、
あまり食べたくない日々が続き、
そして、9月に入って、
直感的に、寒天が主食でもいいかもと思うようになってしまった(笑)
デトキシカルな食事が今の自分には求められているのかもしれないね。

f0233661_2134513.jpg


それでもって、今日は思わず、寒天流しをつくってしまった。
もともと僕の好きなスイーツはあんみつ,豆かん。
今日は黒密で寒天をデザートで食べました。
うむ、満足。
自分の中で、
フルーツと寒天。
つづくかもしれません。

by 係長 サン
[PR]
by devik | 2011-09-04 06:36 | たべもの | Comments(0)
おととい、全く眠れずに

迎えた1日の早朝、

空がまったく黄色に染まっていた。

f0233661_2019697.jpg


今、意識の変革がはじまった。

きみにももれなく

始まる変革。

回転するぞ。

ぐるぐるぐる。

今日はどおりで

軽ろやかでおだやかな

ステップ




by 係長 サン
[PR]
by devik | 2011-09-03 20:17 | 天使 | Comments(0)
福生は東京都とぃつても田舎。

だからうちのアパートにも

何の不思議もなく。

ヤモリがやってくる。

実家の中野区も意外とカエルやヤモリがいるんだよね。


f0233661_16133331.jpg



昨日は1匹だけでなく

2~3匹やってきた。

台風が近づいているからかな。

ヤモリのいる建物は安全だって聞いたことがある。

なんか愛おしいな。

部長はアニエス・bみたいと(笑)


動物に国境ってないよな。

テリトリーとかいっても

やすやす超えていく。

けっこう、これ、ぼくらの

本質だったりするんだね。


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2011-09-02 16:14 | つながり | Comments(0)