愛と喜びと感謝と幸せ   ここはコニーヅ劇場


by devik

2013年 06月 09日 ( 3 )

ハートのめ

パステルアートをならってから
毎日描いています。

自分の描くモチーフが
続く限り
とうぶん描くかもしれません。

f0233661_1201316.jpg


描くと言っても、空気を吹きつける感じ。


描き終わったあと
この1枚からは
故郷の惑星を想いました。

日暈は内側が赤ですが
これは地球の概念からしたら
反転した色遣いになります。

どこの目でみるか?

それがぼくにとって
今、思いだしつつある
ことなのです。



by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-06-09 21:36 | つながり | Comments(0)

internal, external, eternity

きみは太陽の目から
地球を観たことがあるかい?

f0233661_1223613.jpg


きみは地下に上る
太陽をみたことがあるかい?

f0233661_1225771.jpg


ぼくらが見ている色よりも
はるかに
温かく
はるかに
ひんやりして

燃え尽きなきゃならないのは
ぼくらの慣れ過ぎた
思いこみなのかもしれないね。







by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-06-09 15:36 | つながり | Comments(0)

はからい

以前もこの場で紹介したのですが、
わが家の駐車場のつつじの垣根から
ニョッキと南天が毎年顔をだし
花を咲かせてくれるのです。
この南天は実をつける前に
管理会社のひとに
刈り取られてしまうのすが、
けなげに
毎年、顔を出し
花をさかせてくださいます。

ありがとう。


ちなみに南天の花言葉は

「私の愛は増すばかり」。

めでたきかな
めでたきかな!


f0233661_12293465.jpg




うちのアパートの亡くなった大家さんは
とても植物がすきだったようで
このアパートにもその名残が
たくさんあります。

この春になれば
思わぬところから
雪柳がのび綺麗にはなをさかせます。

この南天もその大家さんのサプライズなのかしら?
って想いもしますが、
きっと
鳥たちのはからいでしょうね。

私の棲む地域では
南天がいたるところにあって
その実をたべた小鳥さんたちが
種を落としていったのか。

いずれにしても
素晴らしい
贈り物です!


by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-06-09 12:29 | 天使 | Comments(0)