愛と喜びと感謝と幸せ   ここはコニーヅ劇場


by devik
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

be

福生の市役所通り沿いにつつじがうわっているのですが
ミツバチさんがせっせっと
蜜をはこんでいるのをよくみます。

蜂の羽音っというのは
その小さな身体が何倍もの存在に感じる振動ですね。

be, bee, believe
f0233661_9381445.jpg


恐れや、不安は自分の見えない羽根の音のような気がします。
自分が発振したものが、ありもしない状態から
あるかのように大きくなり
実際引き寄せてしまう事があるんですよね。

この不安の代わりに、
リアルにイメージできる喜ばしいことをイメージし続けるんです。
みぞおちあたりを手でおさえながらね。

ぼくらが「存在」を存在足らしめているのが
この無意識に発振している振動なんです。

ぼくらが本質的に喜んで存在しているんです。
えっ、とおもうかもしれないけど、
存在の喜びにあるのがどっぷり当然の理にあるので
喜びが見えないとうことに時に、脅えるんです。
鏡でうつすこともできないから
ついつい抵抗力をつくって
外で見ようとしちゃう。
時に自分の振動を荒ぶる振動にして!

もし外に想いを向けるなら、
山の静かさ、風の音、
鳥のさえずり、
そんな自然の振動に周波数をあわせていると
自然と自分もそんな振動に。

自然は常にぼくらに恵みを与えてくださっております!
その実りが私たち自身です。

by 係長 サン
[PR]
by devik | 2013-06-12 17:28 | 天使 | Comments(0)