愛と喜びと感謝と幸せ   ここはコニーヅ劇場


by devik
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

snow falling lulled air

おとといの夜の雪には
わくわくしました。
雨が雪に変わったあとの静けさがとても好きで
その静けさを味わっていると降る雪のかすかな
音が聞こえてきそうで、
いつのまにか眠りについてしまう。
このいつのまにかっていうのが
とても心地よく
目覚めた朝の圧倒的な
雪景色に拍車をかけます。


f0233661_2018475.jpg


f0233661_20191637.jpg


東京の雪は
春の訪れを告げるようなところがあって
冷やされる一方で
そののち土が緩んで
匂う晴れが待っている。

f0233661_2020230.jpg


f0233661_20204730.jpg


福生の雪景色もなかなかでしょ?
2日たっても
屋根の上に雪が残っていて
なんだか嬉しい。

f0233661_20211071.jpg


車の屋根にも薄く雪が残っていて
どこかしらかわいいなと想ってしまう。

さて、この雪景色は銀河大の視野で見ると
地球の呼吸。

おととい太陽フレアーがうまれて
北海道でも
オーロラが見えるかもしれないとのこと。

俯瞰しても、
接近しても
見える世界は
愛にみちている世界になっています。

ぼくらはこれからもさらに宇宙大の視野で
ものを考え、よろこびうみだしつづけるのです。



by 係長 サン
[PR]
Commented by chinta-mihosuke at 2012-01-27 01:29
はじめまして。
ごぶさたしております虫です。

係長さんの雪への想い、文章から伝わってきました。
冷えているけど緩む…
春に近づく雪…

心洗われました。
ありがとうございます。
こちらもまだ屋根に雪が残っています^^
Commented by devik at 2012-01-31 20:30
虫さん、ごぶさたです!
27日から熊本行っていたので
コメントおくれちゃいました。
エキサイトのコメントがありますの
表示に嬉しくなっちゃいました(笑)

そうなんですよ、春に近づく前に
プレゼントのような東京の雪。
まだ、北側に面した屋根に積もった雪は
こちらでも残っています。

なんか嬉しくなっちゃいます!
by devik | 2012-01-25 20:28 | 天使 | Comments(2)